“離れ”から一軒家に 生まれ変わった家

ダイニング
香川県 Y様
建築年数: 築29年 改修面積: 56.00㎡(17.0 坪)
もともとご両親の家の「離れ」として作られた家で、冬になると寒く、石油ストーブにコタツが欠かせなかったといいます。お風呂は母屋のものを利用してましたが、壁はタイル張りで冷たく、浴槽も深くて不便なものでした。
『ハウスINハウス』の断熱リフォームでは、玄関とお風呂、そして洗面所を新設し、キッチンとひと続きの広々としたLDKを設けました。これで石油ストーブにコタツが定番だった冬も、エアコン一つで過ごせるように。さらに畳の傷みが気になっていた寝室も洋間に変え、ベッドを入れて快適に。寝室のドアの位置なども動線を考えていただき、位置を少しずらしただけなのですが洗面所とお風呂への移動がスムーズになりました。「とにかく便利で動きやすくなった」リフォームプランです。
キッチン | ダイニング | 浴室・トイレ・洗面 | 部分リフォーム
before
間取り図 BEFORE
horizontal
after
間取り図 AFTER
before
香川県Y様 BEFORE
horizontal
after
香川県Y様 AFTER