中古住宅の購入・修繕

6f6fbb1256172c86150f147d2b8857c9_l
イノベーションをする上で、ご自分の要望を伝えるのはなかなか難しいです。新築とは違い自由度は低いですが、使い勝手のわかっている我が家です。要望を出してしっかり伝えるために伝えるべき要点をご紹介します。
making-rebuild
中古住宅を購入してリフォームを検討される方は少なくありません。一口にリフォーム工事といっても「部分リフォーム」や「全面リフォーム」、さらには「建て替え」まで幅広い選択肢があるでしょう。リフォームと建て替えでは費用や工期でどのような違いがあるのか、リフォームした方が良い住宅、建て替えに向いている住宅についてご説明いたします。
inclination
家が傾く原因はなんでしょうか。理由もなく家が傾くことはありません。長く住み続けるためにも、家が傾く原因を素早く見つけ、補強工事などの適切な対策を行うことが大切です。家の傾きの原因には家の構造上の問題から地盤の問題までさまざまあり、原因に合わせた対策は変わります。家の傾きの原因やチェック方法、補強方法についてこちらでご確認ください。
termite
シロアリの被害は目に見えず、音も聞こえず、臭いもしません。家族の誰も気がつかないうちに進行しています。シロアリは柱や梁、壁に侵入して営巣します。木材の内部をスカスカにしてしまい、強度を失うことになりかねません。耐震基準を満たした家屋でも、シロアリの被害で木材が弱っていれば倒壊の恐れも考えなければなりません。
temporary-residence
全面リフォームをする上ではリフォームをしながら住み続けることができるのか、仮住まいをするとしたら、いつからどのような場所を選べば良いのか、家財の置き場はどこが良いのかなど悩みを抱える方は少なくありません。直前になってこのようなことで慌てないためにも、全面リフォームを検討する際にはリフォームの間、家族がどうやって暮らすのかあらかじめ考えておく必要があります。リフォームのことだけでなく、リフォームの間…
discount
中古住宅を購入する時は適正価格を知ることが大切です。土地と建物の適正価格を知って、正しい価格を提示できれば、場合によっては値引き交渉を進めることも可能です。より納得感の高い購入をするためにも適正な価格を知るためのポイントをお伝えします。
tour
中古住宅の見学には、事前の下調べや準備が必要になることは言うまでもありません。これから住むことになる町や地域について調べるのはもちろんのこと、住宅に関する資料は全て、見学する前に取り寄せておくようにしましょう。それでは、中古住宅を見学する際のチェックポイントと持っていくと便利なものもご紹介します。
ac76d8f70cc3404b711e90346e04c406_l
不動産の瑕疵担保責任という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。中古住宅など不動産の売買においてよく耳にする瑕疵担保責任ですが、どのような内容なのか詳しく理解しているという方は少ないでしょう。中古住宅を購入する前に知っておきたい瑕疵担保責任についてお話します。
renovated-house03
中古物件を購入してからリフォームするのではなく、既にリフォーム済みの中古住宅を購入したほうが手間なく簡単だと考える方は少なくないでしょう。確かにリフォーム済みの中古住宅を購入すれば家を手に入れたあとに自分の好みのリフォームをどうしたいかを考えずに済みますし、そのための打ち合わせの工事のための手間も時間もかかりません。ただ、リフォーム済み物件を購入するときにはいくつか覚えておくべき注意点があります。…
12
中古物件を購入する際に築年数をチェックする方は少なくありません。その建物がいつ建てられたのかというのは気になるところですし、耐震性にも大きく関わってきます。ここでは、中古物件の耐震性と築年数との関係についてご説明させていただきます。今後中古物件を購入するつもりという方は最後まで目を通していただければと思います。
scroll-to-top