ヒートショックについて

47
こんにちは!
受付スタッフの神藤です

11月も後半に入り、だんだん寒くなってきましたね 

寒い時期は、あたたかいお風呂でリラックスするのが幸せです

先週、イベントが続いた後も温泉に行って疲れを取ってきました

しかし冬場のお風呂は、一歩間違うと温度差によるヒートショックで命の危険になることも。

そこで今回は冬場に多発する
ヒートショックについて
ご説明します


19a28e0d09567a44193445f8295f3de2
まずはじめに、、、

ヒートショックとは、気温の変化によって血圧が低下し、心臓や血管の疾患が起こることを言います。

2006年のデータでは、
交通事故による死亡者が7,000であったのに対し、ヒートショックでは14,000が亡くなっているそうです。

1f140195aea5104a1263955ce8a40d26
ヒートショックは、冬場に暖房の効いたリビングから脱衣所に移動し、浴槽に入る時などに起こります。

リビングから脱衣所に移動した際には寒さに対応するために血圧が上昇します。そこで衣服を脱ぎ、浴室へ入るとさらに血圧が上昇します。その後、浴槽に入ると急に体が温まる為血圧が低下します。

特に10℃以上の温度差がある場所は危険とされており、注意が必要です

住まいで起こるヒートショックを未然に防ぐためには、
「断熱」によって家中の室温を一定に保つ事が大切になります。

室温を一定に保つ事によって、身体への負担、家の中での危険が軽減できるのです。

ハウスINハウスは、天井・壁・床にオリジナルパネルを貼り込み、
内側からしっかりと覆うことで、暖かさを逃さず高い断熱性能を発揮します

また、家全体ではなく、生活エリアのみなど必要なところにだけ
手を入れる部分的な施工も可能です


まずは、一度ショールームで体感してみて下さい

寒い冬を、断熱で乗り越えましょう