断熱リフォームに旭化成のネオマ断熱ボードもおすすめです

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今回は一部屋だけのリフォームなど「壁面だけでも」「天井だけ」などの場合におススメしたい商品は
旭化成のネオマ断熱ボードです。
 
709a161211e7602671b1f3e420e104b9

この商品は断熱材のネオマフォームと石膏ボードが一緒になった商品なので施工性が高いです。

DIYでやられるのは難しい商品ですが、私たちが工事するのには便利です。

910×1820サイズで6畳の壁面の場合4面で20枚程度使う計算になります。

窓のなどもあると思いますので、実際にはもう少し少ない枚数で大丈夫だと思います。

オリジナル断熱パネル

ハウスINハウスの断熱ボードとの違いは

1つは下地にはならないという事です。
合板で出来ている断熱パネルはどこでも釘やビスが効くので、生活する中で何かを付けたいと思った場合に下地を探さずにどこでも取り付けられますが、石膏ボードと断熱材ですので、専用のビスや本来の下地に聞くように長いビスを使わなくてはいけません。

1つは重さです。
断熱パネルの方が大分重たいので運搬などで人手が必要です。
天井への設置の場合はどちらの商品でも補強が必要なので、天井にボードを貼る場合はご相談下さい。

価格は1枚6,400円~ですが、建築資材になりますので1枚ではなくケース売りになります。

1ケース5枚入りだったと思いますが、ケースにも種類があると思いますのでご注意ください。

メールや電話でのご相談も是非お気軽にお問い合わせください。
033490f188229a07c881b9880b58a14f
360°カメラでショールーム内をご覧ください。
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5