私人逮捕の瞬間を目撃!?傷害の現行犯です

こんにちは
ティージー株式会社断熱リフォーム事業部の鈴木です。

皆さんは『私人逮捕』って知っていますか?

今回の休み中こんな逮捕劇がありました
豊橋でポスティングを注意された男が世帯主を殴り現行犯逮捕されました。


△〇不動産のチラシ配布していた男が暴行容疑で逮捕

3229f7673f2a2a49f5e5b82f83ac28c9

ポスティングは私たちも依頼する事もありますし、自分達で行う事もあります。

当たり前ですが、お家の方が居れば挨拶をして入れさせて頂きます。

服装もある程度清潔にして行うものですし、チラシが破れたりしない様に折り曲げて投函したり雨の日にはビニールに入れたりするぐらいです。


その男が入れるチラシはいつもゴミのようにポストに入っていて破れたりしている状態でした。

挨拶も無く、敷地内にいる男は服装は汚く、自転車の籠にはごみが散乱している状態でチラシをポストに入れていました。

世帯主が『そんな状態のチラシを入れるなら入れなくていい』というと男は『お前は誰だ』と喧嘩腰に話してくる程でした。

世帯主は『ここの世帯主だけど』といい『会社にこちらから言ってチラシを入れなくていいように言うから名前を教えてくれ』と言うと男は『なんだと!?』とファイティングポーズととりながら殴ってきました。

暴行を加えられた世帯主は『警察に行こう』と男を連れて行こうとしましたが、男はさらに騒ぎ出しさらに殴ってきました。

そこで世帯主はその男をその場で取り押さえ、通行人に警察を呼んでもらう事となりました。
2aa25a6b9fd4de0e8287117795637672

逮捕された男は何と70歳代でした。

しかも大手不動産会社が直接面接をして直接請負契約をしているという人物でした。

大手不動産会社は『ポスティング業務を委託しているだけ』と言っていましたが、後日謝罪に来た部長さんが治療費なども含めて負担してくれると言っていたそうです。

ある意味では不動産会社も被害者ですね。

あとは加害者が逆恨みして来ないことを祈ります。

加害者は住所を知っているけど被害者は加害者の住所を把握できないので、怖いですね。


社員はもちろんですが、パートやアルバイトや契約社員に委託業者など会社の名前で動いている人が私が考えるよりたくさんいるという事です。

大手手不動産屋さんもまさか仕事を委託した人がこれからお客になるかもしれない人を殴るなんて思ってもいなかったと思います。

私たちもイベントや工事などでも協力会社にお願いしたりしますが、危害を加えるなんて想定はしていません

逆に大手不動産会社の立場だったら考えると被害者への謝罪に加害者への怒りと不満を言っても解決しない。

直接契約していたのだから仕方ありませんけど。

私たちが訪問する時には絶対に起こらないようにしなくてはいけませんね。

丁寧に対応する者ばかりですので、是非お気軽にお問い合わせください

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f

8bbc7109c285905756c713b28922a39c

9b944be8df29826bae954186f43ff940
友だち追加
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739

a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5