室内の換気方法は効率よく行いましょう

f6f9a6c57e308d9551fd56d5c1896bda
こんにちは
断熱リフォーム事業部の鈴木です

換気と言うと窓を開けて換気扇を付けてという人が多いと思いますが、正しく効率よく使っていきましょう。

まず換気扇ですが、家庭の換気扇は強制排気になので空気と外に排出する為に付けます。

ですが、近くの窓を開けてしまうと自然換気によって取り入れた新しい空気は自然に入ってくる空気の量が少ないので換気扇に負けて部屋の中の空気が入れ替わりにくく効率が悪いです。

例えばキッチンとリビングダイニングが繋がっていれば大きな窓1カ所開けて換気扇を付けると空気は入れ替わりやすいです。

dedb1906dc25c35d1b20bffd7dca2c9a

換気扇が無い部屋はどうしたらいいのか。

窓を開けるしかありませんが、普段使っている部屋の場合は窓辺に扇風機を置いて扇風機は開けた窓側に向けて換気して下さい。

換気扇の様に扇風機を使います。

裏側から空気を取り込んで正面に空気を押し出す仕組みなので部屋の空気も同じように押し出してくれるので空気の入れ替えが早く出来ます。

ダイソンの羽なしみたいな高級機は仕組みが分かりませんが、一般的な羽根つきなら使えます。

夏に向かって暑さも厳しくなりますので短時間でしっかり部屋の換気をしていきましょう。


1b8a280c0710a8eaba4eee1252d2a50c

リフォームでは何度か紹介していますが、LIXILのエアマイスターがおススメです。

断熱リノベーションのように気密をしっかり行ったリフォームなら効率よく空気の入れ替えをしてくれます。

リフォームの事なら何でもお気軽にご相談下さい。

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
9b944be8df29826bae954186f43ff940

568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739

a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5