外構、エクステリアって何が違う?どこに頼むもの?

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今回は外構、エクステリア商品について少しお話しします。

家まわりの空間に対して呼び方がいくつもあって調べるのに一苦労された経験がある方も居るかもしれません。

呼び方は会社それぞれ違うイメージです。

c2d89d9479192431b7036e1b34e6faf9

エクステリアは車やオートバイの外装部品などや家まわりの商品の事をエクステリアと言います。

中の物がインテリア、外の物がエクステリアというイメージでしょうか。

では外構は?と聞かれるとブロック塀や庭など全体を表す言葉です。
コンクリートブロック1つ1つはエクステリア建材として分かれていますので商品として売っている物をいうのか、作られたものを言うのかの違いという事です。

日本語と英語という違いもありますね。

エクステリアプランナーと呼ばれる人たちは全体をエクステリアと言いますし、ガーデンとも言うので呼び方はいろいろですが、私は商品の事をエクステリア、全体を外構と言っています。

工事業者側からするとカーポートやフェンス・門扉・デッキなど商品を取り付ける業者は『 エクステリア 』と付いた看板を付けていて、芝生や植栽を植えたり土間やタイル・ブロックなどやる職人さんは『 外構 』と付いた看板が多いです。

210

どこに頼むべきかという問題も出てきますが、どちらも出来る職人さんが居たとするとものすごく器用な方です。

会社としてはエクステリア商品を中心に扱っている会社か、庭の植栽などを扱う会社、土間やブロック・タイルなどを扱う会社に分かれます。

労力を惜しまなくて価格を押さえたい人は各会社に依頼をして工事日程の調整やどこの会社にどこまで依頼するのかを判断しながら進めて下さい。

基本専門職の人は職人気質の人が多いので対人として上からの物言いをしないことをおススメします。

いい職人さんは仕事を選びます。
気持ちよく仕事をしたいと言っていました。

工程管理の調整や見積をまとめて出してくれる会社もあります。
○○工務店○○建設などやハウスメーカーがそうですね。割高になるけどお任せできるメリットがあります。

私たちの様にエクステリア商品卸売りしていた会社で今は直接お客様にという会社も増えてきています。

職人さんと工務店などとの中間で費用も抑えて管理も任せられるお店です。

専門分野の会社ならお値打ちに工事してもらえますし、今まで家の事でいろいろ修理補修してもらている会社があれば相談してみるとちゃんと相談に乗ってくれますし、業者を紹介してくれることもあります。

まだ何も家の手入れメンテナンスをしたことのない方は是非一度ご相談下さい。

メールや電話でのご相談も是非お気軽にお問い合わせください。

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5