これって大丈夫?雨漏れかも?とご相談のある住宅の異変をご紹介します

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

最近は天気が安定しなくて工事の予定もズレています。
菜種梅雨とか春の長雨といいますが、早くいい天気になってほしいですね。

手すりなどについたウィルスは長雨で流されているといいですね。

今日はこれって大丈夫?雨漏れかも?とご相談のある住宅の異変をご紹介します。

天井から水が垂れてきたなど分かりやすい現象であればいいのですが、これってどうなの?と思う現象もありますよね。


クロスが浮いてきた

dc98d41aa90dec5d9c2b829886829d13_s

窓の上などでクロスが浮いてくる事があります。

これは雨漏れが原因の場合もありますが、結露が原因でクロスの下にカビが繁殖していて石膏ボードが腐ったりしている事もあります。

対処法も変わってきますので、状況を業者に見てもらう必要があると思います。

部分的であればその部分だけ張替工事やその面だけという場合もあります。

放置してしまうとカビの場合繁殖して浸食箇所が増えていきますのでご注意ください。

窓のレールの中に水が

7b31eab7d5ea9e6c2f2a1872cd5bc27f

大量の雨が降って窓のレール部分に水が溜まってしまうというご相談もあります。

主な原因としては窓の両サイドに砂や埃が溜まっている事が多いです。

窓の場合両側に外に水が抜けるための水抜き穴があります。

ここが塞がっていると水が流れず室内に水が入ってきてしまいます。

窓のレールが綺麗でも窓枠の中ギリギリまでは水が溜まることがありますが、漏れて室内に入らない限り許容範囲内になります。

この場合まず一度ガラス部分の障子を取り外してレール部分を掃除する事をおススメします。

業者を呼ぶと簡単な修理でもお金はかかります。

天井のシミ

aa926ea9afccdaffe448a873ce92552f

これは定番の症状ですよね。

薄いシミの状態であれは躯体まで傷んでいる事は少ないですが、天井がふやけていて触るのをためらうような状態でとかなり進んでいます。

この場合は早めに相談しましょう。

雨漏れの場合症状も様々ですが、侵入場所の特定も難しい状態です。

屋根からの雨漏れが一番多い原因ですが、壁からもあります。
屋根からの場合は『 街の屋根やさん 豊橋店 』でお受けしています。
早めのご相談をおススメします。
メールや電話でのご相談も是非お気軽にお問い合わせください。


033490f188229a07c881b9880b58a14f
360°カメラでショールーム内をご覧ください。
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5