リフォームだからこそ家事の動線を考えた間取りを

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今日はリフォームだからこそ家事の動線を考えた間取りを考えてじっくり検討して頂けるようにお話しします。

間取り図 AFTER

1階にLDKと寝室を作って生活動線は短く、家事の動線も洗濯物を外に干す場合もスムーズで食材の買い出し後もキッチンまで近いなど家事の動線と生活の動線を考えた間取りに変更出来ます。

2階建てや平屋などでも使う部屋が多いので新築の時に設計士さんは全ての部屋からの動線を考えて設計されています。

リフォームで使う場所を限定してこれから生活する場合はどうしても間取りを考え直さないといけません。


注文住宅程自由には出来ませんが、リフォームではお客様との話し合いが重要です。
e13edf1d47ec20fc4c8577d9572003b2

洗濯物が外に干せる干せないという話だけでも間取りが変わってきます。

例えば間取りを変更して新たに2畳1坪のランドリールームを洗面脱衣所の横に付けることも便利です。

雨の日に干せるのもそうですが、廊下やLDKに繋がる側と洗面脱衣所側両方に入口をつくるといいと思います。

動線を考えるときに最短距離になるのもそうですが、動線がぶつからない様に考えるといいと思います。

リフォームで価格も気になると思いますが、図面やイメージ図で分かりやすく出来るといいですよね。

簡単な図面は私が作っていますので、変更などはお気軽に言ってください。

メールや電話でのご相談も是非お気軽にお問い合わせください。
033490f188229a07c881b9880b58a14f
360°カメラでショールーム内をご覧ください。
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5