断熱を考えたリフォーム工事をやっていきましょう

ee3be1d100caf1aa771552d59c2bd436
こんばんはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

リフォームを考えるときにどんなことを考えて計画するかと言うと大きく4つになると思います。

まずは壊れたから直すという発想の修繕や営繕と言われる補修修理工事です。

簡単なものでは玄関のカギや戸車交換、網戸張替えやトイレの便座交換や床の歪みを直すなど、ちょと気になるけどそのままでも問題ない物から壊れて使えなくなった緊急性のあるものまで様々です。

価格は少額ですが、修理の為割高な工事が多いのが特徴です。


次に多いのは設備の入れ替えです。

新築の場合は築15年前後が取り替えの目安になりますが、20年30年と使い続ける方も居ます。

基本設備は同時に付けているので同時期に取り替え目安が来ます。

若干ずれて交換すると数年毎にリフォームをするようになってしまいます。

同時に交換するのであれば費用は200万円~300万円が多いですが、別々での工事の場合トータルで割り増しな工事になります。

これは重複してしまう内容が多いのと人工賃が余分にかかっているのが理由です。


次に延命といわれる工事です。
内容としては外壁の塗装や張替え、耐震工事などがあります。

ちゃんとした方は10年に1度しっかり塗装したりメンテナンスしているので大丈夫かと思いますが、
私の実家も長年放置居ていて雨漏れもしていましたが、今週から屋根を直し始めました。
取り壊してやり直すではなく、屋根の上に屋根を作るってカバーするように金属屋根を作っています。
屋根工事でお悩みの方はこちらからご相談下さい。

街の屋根やさん豊橋店

延命工事はマイナス評価になってしまうような部分を0にする、近づけるのが目的のになります。

私たちハウスINハウスがご提案する工事はこれら3つとは違い生活改善になるようなリフォームです。

設備の交換は同時に行い、さらに断熱をプラスする事で住環境は今の新築以上にします。

ハウスINハウスの考えは壊さずに短期間でリフォームと言う考えで、リフォームでも断熱性能確保出来る工事方法だと考えています。

スケルトンリノベーションと言われるように、柱以外家の中も外も全て取り壊していく工事であれば断熱性能を確保するのは出来ると思いますが、『 生活するスペースだけでいい 』とお考えの方にとっては費用と目的が合わない工事になってしまいます。

1d3b263ce6c9c26d37652d4436a0f96a

建て替えなどと比べると仮に2世帯仕様にしてハウスINハウスでリフォームを行ってさらに外壁まで工事し直したとしても立て直しの半額程度の金額に収まるのではないでしょうか。

私たちの会社は4つのリフォームに対応できるように他にもリフォームの部署があります。

小さなことでもお困り事は何でもご相談下さい。

補修工事、窓・玄関リフォームやエクステリア商品の事はこちらからご相談下さい。

MADOショップ豊橋牛川通店

MADOショップ豊川南大通店
033490f188229a07c881b9880b58a14f
360°カメラでショールーム内をご覧ください。
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5