豊川のお客様からガレージの断熱をしたいとご相談がありました

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

豊川のお客様から『 ガレージを断熱したい 』とご相談がありました。

お客様のガレージは鉄骨で出来ていて、下はコンクリートの造りです。

防水処理もしっかりとやったうえで断熱材を入れる様にお話ししました。


logan-meis-7qLT-Msda1k-unsplash-1

ガレージは外部空間になるので、断熱材を入れないという業者さんも居ます。

私は個人的には入れたい人です。

お客様と同じようにガレージでオートバイや車をいじったり、釣り具の手入れなどもやれたらいいですよね。

洗車までやるのはおススメしませんが、雨の日に車を入れることもありますので、防水処理もしっかりやらないといけません。

インナーガレージと呼ばれるような家一部にガレージを作っている場合は防水処理もされているはずなので安心かもしれませんね。

motorbike-407186_640

壁に木材を張る場合は室内と違い防腐処理もしっかりやらないといけません。

壁の中にはしっかりと断熱材を入れてください。

断熱材を入れたい場合は内部の壁も仕上げ材で作る必要があります。


bruce-mars-eDJHOMSZrT8-unsplash

私の父親は知人が来るとガレージで石油ストーブなんかを使いながら話している事がほとんどです。

これは趣味の領域かもしれませんので、意外とご家族の反対があったりするのが現状です。

自分が居たい空間を家の中でも外でも作っていきたいですよね。

細かな事でも大丈夫です。色々お聞かせ頂ければリフォームの内容に反映させていきたいと思います。

ぜひお気軽にご相談下さい。