ショールーム内にある椅子の座面を張り替えました【豊橋北店】

モデルハウス
こんにちは!
受付事務スタッフの穂浪です

今日からハウスINハウスの担当になります!
宜しくお願いします!

ここ最近ですが、一人暮らしの友達の家に遊びに行く機会があって、その影響で断捨離とインテリアに目覚めました

学習机や着なくなった服をどんどん捨てていきました!学習机が無くなっただけで部屋がとても広くなったと感じました

先々週に初めて長久手にあるIKEAに行きました!お店の広さと、商品の多さといろいろと圧倒されて終始テンションが上がりっぱなしでした

買い足りないものがあるのでまた行きたいです

さて、本題に入ります!

今日で4月に入り心機一転ということで

豊橋北店のショールームにある椅子の座面を張り替えました

私の入社する前から使っていた椅子で、座面の布が色あせていました

下のビフォーアフターを見てもらえると分かるかと思います

今回は簡単にDIYの様子を紹介していきたいと思います

before
座面張替前
horizontal
after
座面張替後
IMG_8041
①まずはドライバーを使って座面と椅子を取り外します
IMG_8049
②次に布と座面のベースを接合してあるタッカーの芯を取り外していきます
IMG_8063
③取り外したのがこちらです
黒い布が今まで使っていた布の内側です!職人が持っている木の板が座面のベースになります
IMG_8071
④座面のベースに合わせて布を切断していきます
IMG_8084
⑤表面の布と座面のベースをタッカーを使って留めていきます
そのままだど座った時に固いので新しい綿も入れます
IMG_8090
⑥表面の布が留まったら、留めた布がピロピロ出てこないように別の布で裏側を留めていきます
IMG_8092
⑦裏側の布をタッカーで留めていったら最後に、ドライバーで椅子と座面を取付けて完成です
以上が座面張り替えDIYの簡単な紹介になります
今回使用したタッカーとは工事や建設作業で使うホッチキスのようなものです
うちでは内窓施工の際に使うことがあります!

⑤の座面のベースと布をタッカーで留める作業が大きなポイントだと職人が言ってました
アフターの写真を見てもらうとわかりますが、今回選んだ柄が細かいチェックの様な柄で布を留める時に斜めにならないようにするのが大変だったと言ってました
職人の丁寧な作業でどの椅子も柄のズレがなかったです!さすがです


4月は新生活のスタートの時期です!
特になにも変わらない方でも私の様にお部屋を模様替えするだけで気持ちが一気に変わってきます

ハウスINハウスは内装はもちろん、部屋の間取りも変えることが出来ます。
リビングと使わなくなった和室を合体!なんてことができちゃうんです
さらに断熱効果もアップするので一石二鳥です

気になる方は是非ご来店・お問い合わせをお待ちしております