断熱×遮熱☀

こんにちは!
受付スタッフの神藤です

今日はすごく天気がいいですね

日陰で風通しのいい場所ではちょうどいい気温ですが、日が当たる場所では暑く感じてしまいます

今回は、日差しの暑さを抑える工夫と、エアコンの活用法について紹介したいと思います

ポイントは、断熱×遮熱です

ここで、断熱と遮熱の違いを簡単に説明します

断熱⇒壁の内部を伝わっていく熱の量を小さくすること。
遮熱⇒日射を日射を吸収しないように反射する事ことや人が熱を感じる放射が室内に入らないようにすること。

断熱は、暖かい家を作るためのイメージが強いですが、涼しさを得るためにもとても重要なポイントです

断熱対策は前回のブログで紹介したのでこちらをご覧ください

遮熱対策は、南の窓に日よけを付けることが効果的です
a
b
高い断熱性能を持ち、遮熱を確実に行っている建物は、エアコンがよく効きます

多くの時間は弱運転となるので、光熱費を抑えられ、不快な気流もほとんど感じません。

ハウスINハウス豊橋北店のショールームには、断熱だけでなく遮熱に関する商品の展示もございます

興味のある方はお気軽にご来店ください