内部結露の原因をお話しします【豊橋市北店】

60fe58358bdd2330a9001d5b2528d489
おはようございます
ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今日は内部結露の原因について簡単にお話しします。

まず皆さんが「 結露 」と聞いて思い浮かぶのは窓に付いた水滴を思い浮かべませんか?

これが「 表面結露 」と呼ばれるもので、文字通り表面で目で見て分かる状態です。

結露の原因については以前ブログでお話しさせて頂いていますのでぜひそちらもご覧ください。
6a0672ed6ada90e3713721d20f0dfeba
「 表面結露 」が起きているだけであれば対処は出来ます。
窓の結露であればゴムなどの部分のカビの原因になってしまいますが、こちらも目で分かるので早めの時期に発見できて掃除で解決したり、最悪取替であっても費用も安く簡単に出来ます。

「 内部結露 」の場合は厄介で、結露が起きていることが目に見えて分からない状態で進行してしまうんで、ちょっとおかしいかも?と思ったときには大分状況が悪化してしまっているケースがほとんどです。

現象としては同じ結露なので空気中に含まれている水蒸気が原因です。
暖かい部屋で十分に水分を含んだ空気が、しっかり断熱対策されていない住宅では色々な隙間から壁の中や天井屋根裏、床下に入ってしまいます。

水蒸気をたくわえた湿った暖かな空気は、温度が低い方へと流れる性質があるため、冬は室内から室外へ、夏の場合は室外から室内に移動します。

暖かく水分を含んだ空気が冷たい物や空気に触れるとどうなるのか。

07184afae2c2d0612f269fc501c20fb1
温度が低く水分をあまり含むことのできない場所に暖かい空気が移動すると、急激に冷やされることで結露が発生してしまうのです。

簡単にイメージ出来るのは夏に冷たい物をコップで飲むときコップの周りに水滴が付きますよね。これが建物の中の見えないところで起こってしまいます。

窓断熱材や家の骨組みである木材がカビたり腐ってしまうので、家の耐久性が落ちることにつながります。

「 内部結露 」でもカビが発生しやすくなります。

カビは喘息などを引き起こす原因になります。

また、カビが繁殖することでカビをエサとしているダニも発生します。

「 内部結露 」を放置することは、家の寿命を短くするだけでなく、住んでいる人の健康面にも大きな影響を与えてしまうのです。

除湿器や換気をしっかりやることで内部結露も防げますが、進行してしまっている場合は壁を壊したり天井裏や床下などしっかり点検しないとどの程度か判断できませんので、不安な場合はいつでもご相談ください。
dd5b69ee7fadd19674d7178da7e1f6c9
よく聞かれることですが、「ハウスINハウスのように内側断熱すると内部結露は起きないんですか?」と聞かれます。
48566758e54cb77c9515b0bd9ec4fc21
ハウスインハウスでは断熱パネル同士の隙間や配線照明エアコンなど隙間は全てコーキングなどで塞いで気密性能を上げます。

この為暖かくなった空気が漏れて内部結露の原因になる事はありません。


ハウスINハウスの断熱リノベーションは断熱エリア内を新築以上の断熱性能にします

是非一度体感ルームで断熱リフォームの良さを体感ください

東三河で体感できるのは私たちの体感ルームだけです
お気軽にご来店いただければと思います
モデルハウス外観
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5