中古買ってリノベ。大切な知識<お金>①【豊橋市北店】

subsidy
こんばんは ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今日は物件購入とリノベーション両方の資金を準備する為に知っておいてほしいことや、
活用できる仕組みなどをご紹介します。
会社選び(こちらから)にリノベーション(こちらから)のイメージも決まってきました。
そこで考えなければいけないのが資金調達です。

預貯金で出来る方はいいですが、これからの為にも余力は残しておきたいですよね
少し基本をお話しします。

家賃とローンW支出はなるべく減らしましょう。

0e7ce46af2920ad048c196e55afdcb07_s
昨日お話ししたように工事の期間を把握しているとW支出は減らせます。実家暮らしなど家賃がかからない人はいいですが、アパートなど家賃が発生していると二重で発生してしまいます。

工事期間の把握が出来ていれば、完成時期を自分である程度決められます。

引っ越しまで考えていつから工事を始めるのか決めましょう

諸費用も計算に入れておきましょう。

e4265a84568f2d71457f8b46a1cf8648_s
中古住宅を購入する時には物件の価格以外にも諸費用が必ず掛かってきます。その計算もしておきましょう。

おおよそ6%~8%程度が相場です。
仮に1500万円の物件を購入すると90万円~120万円程度の諸費用がかかります。

オーナーさんと不動産屋さんへの
仲介手数料が主な費用です。

住宅ローンを活用して低金利に。

cf617283f6a3716a7c3454adc0ee0e6e_s
今までは物件購入は住宅ローン、リノベーションは現金またはリフォームローンが一般的でした。

業界としても新築は減っていくし、リフォームの需要は増えていくのでリノベーションも物件購入と同時に住宅ローンが組める会社さんが増えています。

借り入れの際は十分確認しましょう
住宅ローンを使用する場合、審査の段階でプランや見積書が必要なケースが多いです。
なので、会社選びとリノベーションのイメージは先に決めるのがいいんです
細かな変更は出来るので心配は入りません。

困ったらいつでもご相談ください

ハウスINハウスの断熱リノベーションは断熱エリア内を新築以上の断熱性能にします

体感ルームで断熱リフォームの良さを体感ください

断熱リノベーションには欠かせない24時間換気もついているので、
暑くジメジメする時期ですが断熱の良さを体感できます

東三河で体感できるのは私たちの体感ルームだけです
お気軽にご来店いただければと思います
モデルハウス外観
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5