豆知識

熱放射を理解すると夏も冬も快適に過ごせます

2020年2月28日|カテゴリー「豆知識
こんばんはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

前回のブログで伝導と対流についてお話ししました。
今回は熱放射についてお話しします。

最初に熱放射について簡単にお話しした後に住まいで出来る対策をお話しします。

熱放射で暖かくも暑くもなるんです。

17a99c61fdd99e4c2537c81c7dc268d4
熱放射は電磁波によって熱が動く事で、輻射熱とも言われています。

当たり前かもしれませんが太陽が出てる日は暖かいですよね。
約6000度と言われる太陽の表面温度が伝わっているのではなく電磁波によって熱放射で伝わっています。

電磁波は物体に当たる事で熱が伝わり、発生します。

放射熱を使っている家電が電子レンジです。

放射熱を利用した住まいの断熱は?

e6cab434e254ceaa448038613002fcf2_s
ストーブから熱伝導でやかんに熱が伝わりやかんの中の水が温められ対流し蒸気が上に上がっていきます。

熱放射でストーブから離れた距離でも暖かいですよね。
近づけば空気が対流しているのでさらに温かいです。
ですが、触れて伝導対流放射の3つが揃うと火傷します

放射で対策をするのならオイルヒーターやペレットストーブなど輻射熱で温かくしたり、窓ガラスの種類を断熱仕様のガラスに交換すると家の中の熱を放射熱で逃がしてしまう事を防ぎます。

これはガラスに低放射にするコーティングがしてあるんです。主に銀などの金属皮膜がガラスについています。
遠赤外線を反射させることで温かい温度を逃がさないのでが、断熱仕様のガラスになります。

ガラスの向きを変えることで逆に外からの放射を反射させて、家の中を温めない遮熱仕様になります。
これは夏の仕様にですね。

ガラスを季節ごとに向きを変えるのは難しいですので、向きや使い方を考えてガラスの種類を選択しましょう。
これは新築でもリフォームでも同じです。

細かなガラスの種類や断熱の仕方など気になる方はぜひお気軽にご相談ください。
受付スタッフが丁寧に教えてくれます。


風が吹いている気がする?対流を知って対策をしましょう

2020年2月28日|カテゴリー「豆知識
こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今回は熱伝導に続き『 対流 』
まずは対流の現象について、後半にお住まいでの対策についてお話しします。

対流は言葉で聞くと難しく聞こえますが、温度差によって気体が移動する事で熱が移動する事です。

液体や気体は温められると膨張し密度が小さくなるので上昇します。
周りの低温のままの方は密度が重い状態になるので下に流れ込むようになって循環していきます。
ef62a8639a3dc19dd3988e03d15eb644
例えば焚き火。

風も無く天気のいい日では煙が真っ直ぐ勢いよく上っていきます。
これが対流の現象で温められた空気は上に上がりその場の空気が薄くなり周りの空気が焚き火のほうに空気が集まってくるので『 よく燃える 』というイメージになります。

自然であれば海風や陸風、季節風なども対流の影響です。

住まいで起こる対流って?

7490e21b0ccfb609e03566a2386fe087

住まいの場合で考えてみましょう。

住まいではエアコンを使う場合は機械で強制的に対流を作り冷房は上向き、暖房は下向きに動くことで循環させたり、石油ストーブやオイルヒーターなどを熱源として部屋を暖めたりします。

ここで対流が起きるんですが、隙間が多い家ではどうなるでしょうか。

暖かい部屋に向かい冷たい空気が対流によって運ばれてきます。

それは隙間風となってせっかく暖めた部屋に入ってきて直接風を感じ事もあります。

冷たい空気は下に暖かい空気は上に上がっていき底冷えもしますし、暖かい空気が隙間から部屋の外に逃げてしまいます。

住まいでの対策

48566758e54cb77c9515b0bd9ec4fc21
壁の隙間や、窓・出入口の隙間は極力無くす事が対流による寒さを防ぐ事になります。

塞がっているかは部屋のドアを開けるときに重く感じますし、空気を取り入れるような音もします。

気体液体状になっていると密度も小さくなりますので、冬場は加湿状態にする暖かく過ごしやすいとおもいますが、隙間を塞いで暖めた部屋にある空気は加湿状態でもありますし、空気の入れ替えが出来ていない状態ですのでしっかりと換気もして下さい。

換気扇を使う場合熱を逃がしたくない場合は熱交換が可能な換気扇に取り替える必要があります。

ハウスINハウスがご提案する断熱リフォームは断熱パネルの隙間はもちろん、コンセントやスイッチなど細かな部分も隙間を塞ぎます。

基本パックでも採用しているLIXILのエアマイスターで24時間換気も出来ますし、もちろん熱交換機能付きです。

是非ご興味ある方は私たちの体感ルームにお越しください。

実際に見る事が出来ますし、ハウスINハウスの断熱リフォームを体感できる東三河では唯一の体感ルームです。

お気軽にご相談お問い合わせ頂ければと思います。

熱の伝わり方は3種類!しっかり理解して対策をしましょう

2020年2月27日|カテゴリー「豆知識
こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今回は断熱の基本でもある『 熱の伝わり方 』についてお話しします。
基本は伝導・対流・放射の3つです。

それぞれの現象とお住まいでの対策の仕方についてお話しします。
まずは伝導からお話しします。

熱伝導

1d2485e9a784a2cd4eb4d52295901adb
よく耳にするのは「熱伝導率がいい」という言葉じゃないでしょうか。

すぐに温まりやすい銅製のポットは喫茶店などで見かける方も多いのではないでしょうか。

熱伝導は熱が物質を介して運ばれ伝わる事です。

金属を代表するように熱の伝わりやすい物を良導体、木材みたいに伝わりにくい物を不導体と呼びます。

調器具はこれを上手に利用していて持ち手には木材、調理する部分は金属になっています。

固体は熱を伝えやすい

物質の種類によって伝導率は変わりますが、形状によっても変わってきます。

気体よりも液体、液体よりも固体という順番です。

ab53e998f643dc2bf840261f235a50ee

サウナに入れる人は居ても、沸騰前のぐつぐつしたお湯に触れる人はそう居ないですよね

火傷じゃすまない状態になります。

住まいでの対策

物と物が触れることで熱が移動するのが熱伝導でしたね。

壁や窓も物質だと考えればアルミの窓やガラスは良導体ですので、プラスチックや樹脂、ビニールなどの方が熱伝導率が悪い不導体になるので、そういったものを窓に貼る対策や内窓のように樹脂や木で出来たものを付けて2重にすることが対策になります。

では木材や紙で出来ている壁は?と思うのですが、同じ不導体の物を2重にするか、化学物質の断熱材を使う事になります。

また今度対流放射についてもお話しできればと思います。

断熱のリフォームのご相談は是非お気軽にご連絡ください。
実際の対策をした体感ルームで断熱を体感して頂ければと思います。

内部結露の原因をお話しします【豊橋市北店】

2020年2月6日|カテゴリー「豆知識
60fe58358bdd2330a9001d5b2528d489
おはようございます
ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今日は内部結露の原因について簡単にお話しします。

まず皆さんが「 結露 」と聞いて思い浮かぶのは窓に付いた水滴を思い浮かべませんか?

これが「 表面結露 」と呼ばれるもので、文字通り表面で目で見て分かる状態です。

結露の原因については以前ブログでお話しさせて頂いていますのでぜひそちらもご覧ください。
6a0672ed6ada90e3713721d20f0dfeba
「 表面結露 」が起きているだけであれば対処は出来ます。
窓の結露であればゴムなどの部分のカビの原因になってしまいますが、こちらも目で分かるので早めの時期に発見できて掃除で解決したり、最悪取替であっても費用も安く簡単に出来ます。

「 内部結露 」の場合は厄介で、結露が起きていることが目に見えて分からない状態で進行してしまうんで、ちょっとおかしいかも?と思ったときには大分状況が悪化してしまっているケースがほとんどです。

現象としては同じ結露なので空気中に含まれている水蒸気が原因です。
暖かい部屋で十分に水分を含んだ空気が、しっかり断熱対策されていない住宅では色々な隙間から壁の中や天井屋根裏、床下に入ってしまいます。

水蒸気をたくわえた湿った暖かな空気は、温度が低い方へと流れる性質があるため、冬は室内から室外へ、夏の場合は室外から室内に移動します。

暖かく水分を含んだ空気が冷たい物や空気に触れるとどうなるのか。

07184afae2c2d0612f269fc501c20fb1
温度が低く水分をあまり含むことのできない場所に暖かい空気が移動すると、急激に冷やされることで結露が発生してしまうのです。

簡単にイメージ出来るのは夏に冷たい物をコップで飲むときコップの周りに水滴が付きますよね。これが建物の中の見えないところで起こってしまいます。

窓断熱材や家の骨組みである木材がカビたり腐ってしまうので、家の耐久性が落ちることにつながります。

「 内部結露 」でもカビが発生しやすくなります。

カビは喘息などを引き起こす原因になります。

また、カビが繁殖することでカビをエサとしているダニも発生します。

「 内部結露 」を放置することは、家の寿命を短くするだけでなく、住んでいる人の健康面にも大きな影響を与えてしまうのです。

除湿器や換気をしっかりやることで内部結露も防げますが、進行してしまっている場合は壁を壊したり天井裏や床下などしっかり点検しないとどの程度か判断できませんので、不安な場合はいつでもご相談ください。
dd5b69ee7fadd19674d7178da7e1f6c9
よく聞かれることですが、「ハウスINハウスのように内側断熱すると内部結露は起きないんですか?」と聞かれます。
48566758e54cb77c9515b0bd9ec4fc21
ハウスインハウスでは断熱パネル同士の隙間や配線照明エアコンなど隙間は全てコーキングなどで塞いで気密性能を上げます。

この為暖かくなった空気が漏れて内部結露の原因になる事はありません。


ハウスINハウスの断熱リノベーションは断熱エリア内を新築以上の断熱性能にします

是非一度体感ルームで断熱リフォームの良さを体感ください

東三河で体感できるのは私たちの体感ルームだけです
お気軽にご来店いただければと思います
モデルハウス外観
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5

高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドラインの概要③【豊橋市北店】

2020年1月15日|カテゴリー「豆知識
こんばんは
ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

高齢期を健康で快適に過ごすために、早めに住まいを改修することのメリットや改修の際に配慮すべきポイントを取りまとめたガイドラインを国土交通省が発表しています。

今日もその内容について発表資料を基にご紹介していきます。
国土交通省のホームページへはこちらをご覧ください。
3dff5a941f066657a749f167a36d090b

国土交通省は改修を行う際に配慮すべきポイントを8項目に整理してガイドラインを作っています。この中からご自身で特に重要と考えられるポイントを決められるように参考にして頂ければと思います。

国がしっかりまとめているので、補助金やポイントなどの還元などの対策があるリフォームが多いすよ
664981ce72cbbb0e2e9e46b899b34bc9
e2c0510f5c30bfb36414dc358f58dcd9
d8b77956abec8f30bcbfa22718bbc28b
ef8d5d15bb1f5b0fbebbf0df9a209ab5
8b2cfe0ad23f14ee9185746b31147173
18d6afdb267e3a3a75999e6d64b472dd
9eb20e73f322eadc4be1786f2bbc9c7a
867890f35ce03e67a4f7644f39538897
66966a39ac74c7eb1347c651ee28e09c
リフォームに関しては私たちの会社も得意分野です。
生活される人数や生活の仕方によっては必要な部分とそうでない部分もあります。
ハウスINハウスの断熱リノベーションは部分リフォームで一部屋だけ、1階の一部だけ、1階だけのリフォームでも断熱エリア内を新築以上の断熱性能にします

もちろん家全体をリフォームすることもお任せ下さい

是非一度体感ルームで断熱リフォームの良さを体感ください

東三河で体感できるのは私たちの体感ルームだけです
お気軽にご来店いただければと思います

モデルハウス外観
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5
scroll-to-top