夜の熱中症にも気をつけてください!

ce7e8f0c8c1d2f9e2ddc4457a2b30bfa_s
こんばんは ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です
今週は最低気温が25度以下にならない夜、熱帯夜が続きそうですね

外国人の方が驚く行動としても挙げられる、夜エアコンを切るというのは日本人には多いそうです。
私もタイマーを付けて切ってしまいます
c3922317d8dffb0bc93960ee4e58e80b_s
私たちの身体は主に汗をかくこと、皮膚からの水分蒸発によって熱を放散させ、上がりすぎた体温を下げようとする働きをもっています。

小さなお子さんは特にそうですが、熱帯夜だと汗をかいても室温も湿度も高いので体温が上手にさげられない状態になってしまいます

眠りにつきにくい、寝苦しいと感じるとき、私たちの身体はうまくこの体温放散と体温の低下が起こらない状態に陥っていることが多いのです。

その原因のひとつが「高湿度」です。
空気中の湿度が高いと汗をかいても乾きにくく、このため体温調節がうまくいかないことで身体の中に熱がこもったままになり、体力も消耗し、だるさを感じるものの眠れずという悪循環が起こりやすいのです。

部屋の中の温度は26〜29度、湿度は40〜50%程度に整えて就寝するようにしてみましょう。
設定温度を28度にしているのは経済効果も低いうえに健康的ではないと私は思います。

寝る前に十分な水分補給をすることで、寝ながら脱水症状になってしまう事を防ぐことが出来ます。

ただし私たちは寝ている間にも血流で熱を身体の表面に運び、汗や呼気で水分(湿度)を出すなど身体全体を調整しながら、快適に過ごしましょう!
ハウスINハウスの断熱リノベーションは断熱エリア内を新築以上の断熱性能にします

まずは体感ルームで断熱リフォームの良さを体感ください

断熱リノベーションには欠かせない24時間換気もついているので、
暑くジメジメする時期ですが断熱の良さを体感できます
東三河で体感できるのは私たちの体感ルームだけです
お気軽にご来店いただければと思います
モデルハウス外観
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5