ハウスINハウスの基本工事について詳しくお話しします①

6aac9f5d5ed688035df5425169e1450e1
こんにちわ

ハウスINハウスの断熱リノベーションについてお話しさせて下さい。

まずは、断熱リノベーションって言われてもイマイチ分かりづらいと思いますが、写真のように今のお家が雨合羽を着ている状態をイメージして下さい

日本は気候がいいので薄着の上に夏用の雨合羽で1年中過ごしていました。

でも海外は寒い地域も多いので、雨合羽ではなく防水性のある防寒具を着ています
しかも夏の暑さにも対応した防寒着です

実際にあったら欲しいくらいですよね


なので建築の法律としても雨合羽でもいいけど、地震が多いので破れない服にしてねというのが日本です

地震の少ない海外では服の強度ではなくいいけど、機能性が高いものでないとダメなという法律です。
1b5c53640ce00b2c5bddd45050813179
新築を建てる時なら合羽を防寒着に出来ますが、リノベーションだと高額になってしまいます。

上着が高性能で高いから薄着でも我慢すれば大丈夫夏は涼しいからというのがひと昔の考え方でした。

ですが、今はインナーも最新の物も出来てきて防寒着が無くても我慢せずに平気になりました。

ハウスINハウスは独自のインナーを着ることで、防寒着よりも快適な服を着ているという感じです

上下のインナーをより上だけ、腹巻だけの方が安くて実用に合っているかもしれません。
それが出来るのがハウスインハウスです。

一般的なリノベーションではインナーを着る感覚ではなく、合羽の中の服を古いから新しくした感じですね。
ハウスインハウスはインナーも着てもちろん服も新しくします。

しかもインナーは夏冬兼用なんです

次回はインナーについてもう少し詳しくお話しします