結露の簡単対処法【豊橋市北店】

45af73d9ea1d6c9704a3f7495413310a_s
こんばんは
ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

本日2回目は結露の簡単対処法をご紹介します。

すでに窓ガラスにできてしまった結露は、雑巾などの布で拭けば対処が可能です。
しかし、結露を未然に防ぐということはまた別の話です。

予防という観点も含めて、結露の対処方法を紹介します。

換気をする

cc68b44627c1f46a9ee6348eec0cb8d9_s
最も手軽でお金もかからない、結露対策の王道と言えるのがこの方法です。

結露でお悩みの方に簡単に軽減できる方法としてお伝えすることが多いですね。
換気扇を回すか窓を開けて定期的に換気を行いましょう。

空気の入れ替えもそうですが、室内と外の温度差を小さくすることでもあり、室内にたまった湿気を外に出すことです。

もちろん、寒いというデメリットはありますが、外出時には換気扇を回す、掃除をするときや洗濯物を干す間は窓を開けておくなど、工夫しながら実践してみてください。

ちなみに、洗濯物を部屋干しや料理をするときは湿気がこもりやすくなるので、あわせて覚えておきましょう。

扇風機を回す

acfeaf0f4b3e6d0869a2b8e999f9e0a5_s
空気が停滞していると湿気も停滞してしまうので、結露が発生しやすい原因のひとつと考えられます。

換気に抵抗のある人は、扇風機やサーキュレーターを回して室内の湿気を循環(分散)させる、というのもひとつの手です。

同時に、この方法にはエアコンの暖房を室内にまんべんなく行き渡らせるという効果もあります。

除湿をする。

71b5c8f81c94b33742749f21b2ef460b_s
除湿機を使うのも湿気をおさえるのに有効です。

また、除湿機を使うことで、部屋干しをしている洗濯物が多少なりとも乾きやすくなるかもしれません。

反対に、室内に花びんなど水の入った容器を置いておくと、加湿効果を促してしまうので、結露が気になる時季は置くのを控えることも考えてみましょう。
台所にある食器用洗剤を水で希釈して窓ガラスに塗ることで、
水がはじかれ、結露を防ぐ効果が期待できます。
結露の根本的な対処方法とは言いがたいですが、
手軽にできるので、一度試してみる価値はあるかと思います。

冬場にエアコンなどの暖房器具を使わないで過ごすことは難しいでしょう。
とはいえ、室内の設定温度を必要以上に高くしたり、換気をせずにいると結露を防ぐことはできないかもしれません。
ガスファンヒーターや石油ストーブに比べればエアコンの方が結露はしないし、寒暖差が関係してくるので、室温をこまめに調整しながら、できる範囲で実践しましょう。

結露を放っておくことのリスクをふまえると、「しっかりと結露対策をしながら暖房器具も使う」というのが快適に冬を過ごす方法ではないでしょうか。

ハウスINハウスの断熱リノベーションは断熱エリア内を新築以上の断熱性能にします

体感ルームで断熱リフォームの良さを体感ください

東三河で体感できるのは私たちの体感ルームだけです
お気軽にご来店いただければと思います
モデルハウス外観
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5