断熱リフォームと化粧リフォームの価格差

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今日は断熱リフォームと化粧リフォームの価格差についてお話しします。

化粧リフォームというのは断熱リフォームではなくクロスや床材の貼替や設備の交換をする工事のことを言います。


fd530fd79108b7ea4c03cf04ee9a12e1

広さとしては赤い枠の中を断熱エリアにして19帖ほどの広さがあるLDK+洗面脱衣に浴室の交換になります。

青い枠の部分の廊下は段差が緩和されるように床のみの工事をします。

勝手口もあったのですが、勝手口は取り除いて壁にします。

設備は標準的な価格帯の仕様にしています。
・間取りの変更はL型キッチンからI型キッチンに変更
・1帖のクローゼットを新設します。
・窓は内窓を設置する設定です。
・洗面化粧台+キャビネット
・クロスAランク
・床板無垢材

TOTO標準設備仕様 システムキッチン

23cbd998a2a4a3d99c889e5b85f2b227

TOTO標準設備仕様 ユニットバス

2facb4ad5f2871e2a287b7f24f12a090
74af21dd3c4701ef54ba10857aa28160

TOTO標準設備仕様 洗面化粧台+キャビネット

093ed56f9baafad9f64792bd66dbcac1

断熱リフォームではハウスINハウスオリジナル断熱パネルを使います。

以前ブログでもお話ししたように隙間にはコーキング材を充填していき、電気の配線や給排水管工事もやり直します。

しっかりと気密をして断熱化もしていきます。

断熱リフォームの価格は640万円になりました。

来年度出る予定の補助金は断熱パネル工事と内窓工事などが対象になるので今回の例では185万円ほどの補助がもらえる予定になります。

なので実質負担金額としては消費税等もありますので
税込み520万円が負担金額となります。

補助金の場合はどの補助金もそうですが、
お支払い後国から補助金が指定口座に振り込まれるという形になります。

化粧リフォームの場合は断熱工事が無いので
補助の対象工事ではありません。

見た目の仕上がりは同じように見えると思います。

化粧リフォームの価格は税込み423万円となりました。

断熱リフォームは一般的な化粧リフォームと違い価格は断熱工事をする分高くなります。

家族が健康で快適な生活が出来るように生活改善が出来るリフォームが断熱リフォームです。

価格に関しては細かな仕様変更で下がる事もありますし、
上がる事もあります。

断熱リフォームは夏は涼しく、冬も暖かくなります。

断熱リフォームに少しでもご興味がある方は是非ご相談下さい。

メールや電話でのご相談も是非お気軽にお問い合わせください。
033490f188229a07c881b9880b58a14f
360°カメラでショールーム内をご覧ください。
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5