ハウスINハウスのメリット・デメリットについてよく聞かれるのでお話しします

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

ハウスINハウスのメリット・デメリットについてよく聞かれるのでお話しします。


ハウスINハウスでリフォームするメリットは?

ce679447df06153f5a043305e4368c02
最大のメリットは3つあります。

『 壊さない 』『 安心価格 』『 短期工事 』この3つが特徴になります。

『 壊さない 』メリット

2538d9981f232b36e4beba328db1c062

『 壊さない 』メリットとしては工事が大掛かりならないという事、価格を抑えることが出来るという事があります。

オリジナルの断熱パネルを天井・壁・床に内側から張り付けることで断熱性能を向上させる断熱リフォームになります。

解体工事が入っていない為、価格もその分抑える事が出来ます。

『 安心価格 』のメリット

b25f125113fe320a377478b36e80a861

昔ながらのリフォーム工事では追加工事が発生するのが当たり前という感覚でした。

壊して中を見ないと分からない。傷んだ箇所を見ない振りは出来ない。という理由が主だと思いますが、業者目線ではそうかもしれません。

もちろん傷んだ箇所を見て見ぬフリは出来ませんが、工事をしてもらう側としたらいくらの工事になるのか。というのが最後まで分からないという状況も余裕が無いと平気ではいられません。

ハウスINハウスでは基本パックをご用意しそれをベースに追加工事内容などはどうするのかという事はリフォームが始まる前に決めて行きます。

その為有料の現地調査をしっかりやり、家の状態などを確認していきます。

追加変更が出来ないわけではありませんのでご安心ください。

『 短期工事 』のメリット

家を作る職人たち
短期工事なるのは壊さないとい事も大きく関係してきます。

短期工事になるメリットはご近所やお客様にとって優しいと思うからです。

工事をさせて頂くとご近所様に迷惑が全くかからないという事はありません。

騒音や車の移動など普段とは異なる状況に少なからずなります。

必要な部屋のみの工事が基本となりますので、住みながら工事も十分可能ですが、仮住まいなど工事の規模によっては探さないといけなくなります。

そういった別費用が安くなるのも短期工事のメリットです。

デメリットってあるの?

5400b44658428dcac64d47ca98bf598d

デメリットは断熱性能のあるパネルが厚いという事。

デメリットに感じないかもしれませんが、室内が上下合わせて10cm程度、左右も合わせて10cm程度小さくなります。

おおよそコブシ1つ分です。これはトイレなど元から狭い空間では大きな問題になります。

ですが、外部面(外に面した壁)を断熱リフォームしていくので、トイレ横の部屋も断熱する事によって回避したりも出来ます。



快適な空間になるという大きなメリットがあるという事と、デメリットも工夫次第では極力無くす事ができます。

ハウスINハウスの断熱リフォームにご興味がある方は是非一度ご相談下さい。

私たちの会社にある体感ルームで実際に体感して頂き、パネルの厚みなどもご確認できます。

是非お問い合わせお待ちしています。