二世帯にしてリフォームで完全分離する場合の費用を質問されたのでお話しします。

こんばんはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今回は二世帯にしてリフォームで完全分離する場合の費用を質問されたのでお話しします。

まず2世帯住宅で完全分離する場合に必要なものはまずは『 玄関 』出入口も2つ必要ですよね。
あとは水まわりの『 トイレ 』『 キッチン 』『 洗面 』『 お風呂 』も2つ必要になります。


大きな敷地でない限り面積は限られてくるので、1階と2階で分ける事が多いですね。

2世帯目の方が2階にというケースがほとんどです。

左右半分に分けるという事も考えられますが、水まわりやLDKのスペース確保が難しいので上下に分けるます。

昔の玄関も利用しましょう。

キッチン・玄関

今まで使っていた玄関はカバー工法などで取り替えも可能ですので、そのようにして費用を抑えていきます。

写真のように荷物を運ぶ動線を極力短くするのもいいと思います。

2つ目の玄関は新たに作らないといけないので、壁を壊すなどの工事が必要になります。

水まわりの位置も大切です。

54bdcce325791514ddf3384793e90fb3

水まわりと呼ばれるように『 水 』使うので水道管を繋げていかないといけません。

使った水を排水する管も必要になるので上下大体合わせた位置にする事で、配管工事の費用を削減できます。

お風呂場を2階に作る場合は水圧が弱くなったりするので高圧タイプの給湯器が必要なので、ここではコストアップになります。

LDKも考えましょう。

ダイニングキッチン

2階のLDKは玄関から上がってきてすぐにリビングと言うケースが多いです。

1階の玄関の位置を考えながらレイアウトしていきます。

2階を気にしすぎると1階が使い勝手が悪いという事にもなりますので、2家族でしっかり話し合いが必要です。

一つの家族だけで打ち合わせを進めてしまうと揉める原因になりますので、ご注意下さい。

断熱リフォームで2世帯住宅完全分離の予算は基本パック2個分+間取りの変更、玄関新設、配管配線新設工事が必要になってきます。

規模にもよりますが、予算は1,500万円~2000万円ほどかかると思います。
建て替えに比べれば半額以下になると思いますので、必要な広さを考えてご検討ください。

ご興味ある方は是非ご相談ください。