豊橋市の中古住宅+断熱リフォームでいくらかかるか聞かれたのでご紹介します

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今回は豊橋市の中古住宅+断熱リフォームでいくらかかるか聞かれたのでご紹介します。

豊橋市の中古住宅の相場

38487ff4b5411414bc39b2d84b43de6b

中古住宅の相場と言っても間取りや敷地の大きさによって金額は大きく変わります。

平均は2,600万円程ですが、リフォームをするのを踏まえて予算を考えなければなりません。

私なら中古住宅は築20年以内(2000年以降に建てられたもの)にして耐震などを安全面を一応はクリアしたものから選びます。

予算配分としては1,600万円~2,000万円の予算で中古住宅を購入検討します。

リフォームをする場合の予算は?

全面リフォームはどのくらいの期間が必要?

全面リフォームを考えるているなら2,000万円くらいはかかると思いますので、中古住宅を購入してフルリノベーションをするなら土地があれば新築の注文住宅にした方自由度が高いと思いますのでおススメです。

私の場合は部分リフォームで断熱リフォームを行い、残りは化粧リフォーム若しくは外観のリフォームをしたいですね。
73d185e461f9863923c92cba90291fa5

ウスINハウスの断熱リフォーム基本パックで498万円、間取りを変更する場合規模にもよりますが+50万円、化粧リフォームで200万円若しくは外観外壁リフォームで300万円。

なので中古住宅を購入して断熱リフォームで2,300~2,400万円が予算になると思います。

外装外壁リフォームもしたとしても、中古住宅を購入するだけの場合でも相場が似ていると思うのでリフォームをすることも十分検討する価値があると思います。


条件をクリアした物件でも1000万円前半で提示された物件もありました。

いい条件の物件であれば予算を500万円も削減できます。

さらに来年度も断熱パネルに補助金があれば最大200万円補助が出ることになります。

そうすれば要望を落としたり、あきらめず逆にグレードをアップしたり追加工事を考えても予算通りという事も十分にあると思います。

色々な可能性を考えながらご検討をしてみてください。

断熱リフォームにご興味がある方は私たちのショールームで体感する事が出来ます。

是非一度ご相談ください。