ハウスINハウスの工事手順をご紹介します。【豊橋市北店】

おはようございます
ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今回は工事手順をご紹介します。
色々な手順がありますが、順を追って紹介できればと思います。

事前準備

baec8543b37b3ea8b91dabec0cd14bc0
リフォーム開始前に、リフォームをする場所の荷物の整理や移動、工事がスムーズにできるように準備が必要です。

ここは中々業者では出来ない所で、物が無い壊れたなどのトラブルが発生しやすいのでお客様にお願いする事になります。

お客様からどうしてもと依頼があればどの業者もやってくれると思いますが、その場合は最低でも1日の人工賃が追加になるかと思います。

足場組立

6e9f646052437b08ce2ace61a0426aca
外壁まで工事にする場合は前日までに足場を組みます。

その際は同時に工事した方がいい個所を相談してご検討した方がいいと思います。

解体作業

b12adfef69ffb5d11fd780b01dca96f2
周辺を養生してから古い設備などを解体、撤去します。

間取りの変更や床段差緩和などオプションで行う場合も最初に解体作業から入っていきます。

ハウスINハウスでは写真のような解体作業は増築でもない限りめったにありませんね

下地、配管、配線工事

0e82fcde9c0cbce6e2deceee533eca0d
解体した部分の補強や増設などを行ってから、配管・配線工事をしたりしながら内装の下地を作ります。

この段階以降は配線やコンセント・照明などの追加が技術的に出来ない状態になりますので、それまでに変更があれば言って頂きます。

間仕切壁などもこのタイミングで下地を作っていきます。

断熱パネル張り

0444af36c15d5b46265feaa27856d156
断熱パネルを床壁天井に直接もしくは下地に取り付けていきます。

直接の場合はボンドを付けながら、隙間が出来ないようにコーキング材を充填しながら作業していきます。

ここで位置を正確に測り配線や配管部分がギリギリ通る大きさの穴を空けていきます。

室内側のみ部品を入れるスペースギリギリの大きさでコンセント部分などは穴あけします。

造作工事

c5478e9df18b2df45d70e1a216611b64
最初にフローリング(床仕上げ材)を張ります。

その後石膏ボード張り(クロス仕上げ下地)をしていきます。

室内ドアの枠や窓枠はこのタイミングで付けていきます。

設備搬入設置

5be891a1cc2b359860ac5f9f03f23393
システムキッチンやトイレユニットバスなどの水回り設備を設置。

最初に設置するのは基本システムバスになります。

トイレやキッチン洗面は内装後に設置することが多いですね。

配管や配線の接続はその設備を付けるときにやっていきます。

内装、仕上げ

283f860300d613bc0295bea43293f627
壁紙を張ったり照明器具を取りつけたりしります。

ドア本体を取付けたり内窓を設置していきます。
※屋根の葺き替えや外壁の塗り直し増築といった外部工事は、内部工事の進み具合を見ながら並行して行います。

足場撤去、清掃

89b48b9592ae39a54b9e843b2312186b
足場を取りはずし、清掃してから引き渡しとなります。

リフォームの場合でもある程度の規模になるとハウスクリーニング屋さんを入れた方が早く出来ます。

足場の取外しに関しては外部工事が終わり次第取り外してしまう場合がほとんどです。

やはりプロに仕上げてもらうと綺麗になりますよ。

基本プラン(498万円パック)であれば順調に行って2週間程度で完成します。

細かな仕様などでも工程や金額は変わりますので、少しでもご興味を持って頂けましたら是非一度体感モデルルームへお越しください
モデルハウス外観
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5