断熱のエリア選択!断熱するべき場所を決めましょう!【豊橋市北店】

482180
おはようございます
ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

床壁天井の断熱方法をご紹介してきましたが、今回は断熱エリアの決め方をお話しします

使う場所はどこまで?

cb1f7d20a4297e0fde4b72c5b8374e53
これからリフォームを考えている方は実家のリフォーム?中古住宅を購入してリフォーム?マンションをリフォーム?など物件によって方法も変わってきます。

リフォームをする時にまずはどこまで使うのかという考え方も重要です。

夫婦だけで使うのか、親と同居するのか、子どもと使うのか、ペットも同居するのか?などライフスタイルによっても変わってきますよね。

夫婦での生活の場合

f0df57ad9ed0a343f1a6cf6109f2377a
例えば夫婦で使う場合、生活に使うエリアは基本のお風呂洗面トイレキッチンリビングに寝室でしょうか。2階建てでも2階には上がらなくなるという事も想定できます。

その場合必要なゾーンを決め1階の一部を断熱して快適な空間にするという方法もあります。

部分的に断熱しますので、家の中で断熱された空間と元の空間が存在することになります。この場合その境目に壁を作りドアを設置する事で新しい空間と今までの空間を分けて使います。

この場合価格はハウスインハウスなら基本パックの498万円~800万円の予算になると思います。

親と同居する場合

2142a76523b3e0dc3f4e4ab046535046
親と同居の場合は色々状況があります。

2世帯住宅で使う場合や独身でも実家暮らしでリフォームという事もあります。

この場合最低でも2部屋は寝室がありますので、家が広く1階で全て出来る家もあれば2階も使う場合もあると思います。キッチンは分けて使いたいなど様々な要望が考えられます。

この場合ではハウスインハウスであれば800万~2000万円の予算になると思います。1・2階の部屋を全て断熱エリアにしても一般的な大きさの家(5LDK程度)であれば予算内で納まると思います。

建て替えを考えるのであれば3500万円~4000万円ほどかかるのではないでしょうか。

どこの業者に頼むのか、性能は同程度なのかによってリフォームでも建て替えでも価格は大きく異なります。

性能の違いや設備のグレードが違うと見積も比較できないのがリフォームです。

目安としてお話しした金額を考えて下さいね。

ハウスINハウスの断熱リノベーション断熱エリア内を新築以上の断熱性能にします

是非一度体感ルームで断熱リフォームの良さを体感ください

東三河で体感できるのは私たちの体感ルームだけです
お気軽にご来店いただければと思います
モデルハウス外観
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5