省エネ工事は断熱工事も含まられます

こんにちは
ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

皆さんは省エネリフォーム工事と言われると何が思い浮かびますか?
住宅の中で省エネの為にリフォームする商品、場所をお話しします。

ed244896bc4415e95a26e0b704fb53f7
エアコンの交換をすると最新のものになって冷暖房の効きや電気代が格段に良くなるイメージがあります。

6畳用や8畳用・12畳用など様々など用途によって大きさを選んで、機能も自動洗浄などをがあります。

値段が高いので安い機種が売れているのかと思えば、ちゃんとした機能がついたハイグレードが量販店などでも一番売れているそうです。

安ければそれなりのものなので10年使うと考えればそれなりのものが欲しくなりますよね。
3b2c4f07d262556fc3b4e9d4f10b124e
給湯器の交換も省エネにはなりますよね。

給湯器は電気ならエコキュート、ガスならエコジョーズやエネファームなどが有名な名前だと思います。

効率が良くなっている分だけ電気代が安くなりますので、取付けて8年以上の方はご検討ください。

③トイレ:20〜50万円
省エネで考えればトイレもそうです。

節水型のトイレは水道代の節約になります。

今のトイレの大きさを考えて壁に手洗いを付けるかトイレの後ろに付けるべきなのかの判断をします。

あとは壁紙も抗菌機能があるものや床は掃除しやすいクッションフロアに張り替える事も出来ます。

リフォームのきっかけはお風呂?!浴室リフォームで気をつけて欲しい事
ユニットバスも節水になります。
昔と比べ底が浅く安全性も増していますが、浴槽に入る水も少なくなっているので水道代の節約になります。

窓は同時に外窓交換が私たちは基本です。
せめて内窓だけは付けたいですね。

省エネではありませんが、洗面脱衣所も一部壊したりするので、壁紙の貼替や洗面化粧台・洗濯機などの交換も同時に行うと綺麗に仕上がります。
03b43d70853b93482d45934b1a7e05f2

断熱リフォーム工事も省エネ効果が抜群です。

エアコンの効きも良くなりますし、部屋も暑くなりにくくなります。

今は補助金も上手に使って工事が出来ますので、少しでもご興味がある方は是非ご相談下さい。

メールやお電話でもお気軽にお問い合わせください

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
9b944be8df29826bae954186f43ff940

568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739

a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5