性能について

風を捕まえる窓ウィンドキャッチ

2020年7月30日|カテゴリー「性能について
こんにちは
ティージー株式会社断熱リフォーム事業部の鈴木です

私たちがご提案している工事では内窓・2重窓が標準仕様になっています。

ですが、私たちは窓を取り替えるプロでもありますので、窓の取り替えも出来ます。

そこで今回おススメしたい窓の種類が断熱性のもUPさせながら通気性も引違い窓の22倍にもなるウィンドキャッチの窓です

工事期間は最短半日~1日で完成します。

複数カ所ある場合はその日に戸締りが出来るようにしないといけないので1日2ヵ所~3ヵ所が限界だとは思っていてください。

断熱性能は窓のグレードによって、通気性は種類によって変わってきます。

断熱工事をお考えの方は是非ご相談下さい。

性能向上をしていくリフォームをご提案します。

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f

8bbc7109c285905756c713b28922a39c

9b944be8df29826bae954186f43ff940
友だち追加
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739

a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5

夏の断熱対策は熱を遮る対策をしましょう。

2020年7月20日|カテゴリー「性能について
こんにちは
ティージー株式会社断熱リフォーム事業部の鈴木です

夏の対策は室内の断熱対策も大切ですが、部屋に入ってくる前に防ぐ事が効果があります。
6d0d78f1f84c2273c003172db83b2514_s

昔からあるようなすだれを使った日よけや、縁側や軒先を作って室内に入らないようにする日本建築のような造りが効果があります。

洋風の家の場合は断熱性能が高い事を加味した造りなので、日本の基準を当てにせず海外の基準を参考にしたリフォームや新築を検討して下さい。

防音工事の依頼をする家庭はどんな家庭?

洋風の方が掃除などメンテナンスは簡単にできるイメージがあります。

新築で日本建築にすれば段差無くなどの対策も出来るのでいいですが、リフォームも段差対策などもしっかりして断熱材をきちんと使い気密性のいい家にしていかないと洋風は日差しを遮る工夫が建物でしていないことが多いです。

遮熱性のガラスを選択したり遮光カーテンなど侵入してくる熱に対策するしかありません。

e2fa58359e70a715ca7d14811e004eb2

光は取り込んで熱は取り込まないのが、夏の対策です。

ご時世的にも換気を考えない家づくりはしないと思います。

夏も冬も考え、換気も利便性も考えてやっていくのが断熱リノベーションです。

年中快適な空間を家の中に作っていきましょう。

断熱リフォームの体感は私たちのショールームで体感頂けます。

是非お気軽にご来店ください。

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f

8bbc7109c285905756c713b28922a39c

9b944be8df29826bae954186f43ff940
友だち追加
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739

a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5

コスパ最強の断熱材は〇〇だった!?

2020年7月13日|カテゴリー「性能について
こんにちは
ティージー株式会社断熱リフォーム事業部の鈴木です

コスパ最強の断熱材ってなんだと思いますか?

木材、紙、段ボール、樹脂材、綿、ウレタン、真空材、などなど

断熱材の価格と性能を考えた時にコスパ最強は空気なんです

055d53bbccede45b669614165f404285

建築の材料として使われないのは技術的な問題で建築材には使用できないのが残念です。

空気が漏れず、動かず(対流しない)圧がかかり過ぎず下がり過ぎないという自然現象にかなり影響を受ける材料なんですよね

断熱工事では隙間を無くし空気の移動を無くす気密工事を行う事で断熱性能を高めています。

1cb51b81b081aba9aad1ad3ed1e8a381

材料として使っているわけではありませんが、内窓・2重窓と呼ばれるのは熱伝導率悪い素材を使う事で室内外の温度が伝わりづらくしていますが、今ある窓と新しく内側に付ける窓の距離を広くすることで効果を高めることも出来ます。

私たちのショールームにある体感ルームは東三河で唯一の断熱リノベーションが体感できる体感ルームになっています。

内窓は基本仕様として含まれている工事です。

断熱リフォームをお考えの方は是非一度体感ルームへお越しください。

今週よりイベントも開催中ですのでご予約の上お越し頂ければと思います。

イベントお知らせはこちらから

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f

8bbc7109c285905756c713b28922a39c

9b944be8df29826bae954186f43ff940
友だち追加
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739

a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5

防災を考えたリノベーションをしましょう

2020年6月8日|カテゴリー「性能について
こんにちは
断熱リフォーム事業部の鈴木です

リノベーションを考えていくときに断熱などの性能向上を考えるワンランク上の考え方をしていく中で防災に強い家にもしたいですよね。

日本では台風と地震に対して強い家にしたいという気持ちは皆さんあると思います。

台風では大きく飛来物に備える事と水に備えるという2つが考えられます。

飛来物に備えるという点では窓に物が当たってガラスが割れて室内が水浸しになったり、物が壊れるなどの被害が考えられます。

一番は窓にシャッターを付ける事です。
耐風圧の強い物と一般的な物がありますが、最低限シャッターが付いていれば安心です。

雨戸付きの窓や角に付いた窓など様々な状況でも取り付けられるようにはなりましたが、出窓や小窓などシャッターが付けれない窓も家にはあります。

その場合はガラスを変えることをおススメします。

台風対策で強化ガラスにしたいとご相談頂く事も多いですが、ガラスに関しては強化がラスではなく防犯ガラスが適しています。

強化ガラスは高い場所などに使って万が一割れてしまったときに大きな破片にならないよう安全面を考えています。

強度は強いですが、割れてしまうとガラス全体が崩れ落ちてしまいます。

なのでその場合は貫通に強い防犯ガラスが最適なガラスになります。
d64b97a119aa21046dca877138064f4f

耐震に関してはどうしても壁を壊すという作業が必要になってきます。

古いお家を見ると大きな窓があるという事もありますが、窓が連続して付いているので単純に壁自体が少ないのです。

ちなみに私の部屋もどう考えても壁が少なく耐震壁をもっと増やさないと大きな地震が来たら簡単に潰されてしまいます

性能を向上させるリフォームは同時にやらないとせっかく綺麗にリフォームしたのに壊す必要があるというもったいない事にもなります。

断熱リフォームなど性能向上を考えたリノベーションをご検討している方は是非ご相談下さい。

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
9b944be8df29826bae954186f43ff940

568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739

a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5

東三河の梅雨入りは来週から?夏に向けてのリフォーム

2020年6月4日|カテゴリー「性能について
こんにちは
ハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

もう梅雨入り時期を考える季節になりました。
色々あって春はほとんど外出出来ずに夏を迎えそうですね。

愛知県では平年で考えれば来週初め頃からみたいですが、
豊橋の天気予報だと11日(木)から雨マークが連続しています。

梅雨時期・夏に向けてのおススメリフォームをご紹介します。

調湿建材を使って補助金も!?

bdd4612e681b113e2114c69fd5edefca

調湿建材は湿度を調整してくれる商品です。

寝室の一部やリビングダイニングなどの壁に使う事で湿度をある程度調整してくれます。

補助金を活用する事を考えると断熱パネルを使った断熱リフォームと併用して工事する事で対象となります。

ご興味がある方はぜひご相談下さい。

窓を作って風を取り入れる!

e2fa58359e70a715ca7d14811e004eb2

壁を切り抜いて窓を取り付ける方法や、開かない窓を開閉できる窓へ取り替える方法で新しく風を取り込む事が出来ます。
before
8e7481c3eb2364b24aaf89bbe337a951

horizontal
after
555de3ed90d434279c61211ec28a5521


以前壁を切り抜いて工事させて頂いたお客様に『 窓工事をやっておいて良かった!換気がちゃんと出来た!』と言って頂きました。

大きな窓を作るだけが換気を取る方法ではなく小さめの窓でもちゃんと風を中に取り込んでくれる性能がある窓があります。

構造的に取れないなら小さく機能的窓を効率よく配置すればいいんです

断熱パネル工事と調湿建材に窓の工事を合わせることが夏に向けてはおススメ出来る工事です。

今は補助金も出ていますので是非この機会にご相談下さい

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
9b944be8df29826bae954186f43ff940

568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739

a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5

scroll-to-top