抗菌・抗ウィルスの建材を指定される方が増えてきました

こんにちは
断熱リフォーム事業部の鈴木です

リフォームでも抗菌・抗ウィルスと書かれている商品を選ばれる方が増えています。

リフォームで多い壁紙の貼替工事などでは、半年前は白の無地で掃除がしやすい物が多く商品の指定よりは価格帯をある程度落とす目的が多かったように思います。

壁一面だけアクセントに入れを入れたりと言う要望はありました。

09b87227caf8328385c446ddbec35763

昨年のリフォーム産業フェアでは機能性のある商品もいくつかありましたが、傷・汚れに強いというのが人気でした。

今年は抗菌・抗ウィルスという性能が必須になりそうです。

どこまで効果効能があるのか分かりませんが、コロナが終息しても数年後にまた何かウィルスが流行する可能性もあります。

重症急性呼吸器症候群(SARS)、中東呼吸器症候群(MERS)、新型コロナウイルスともに流行したのは2000年以降と最近でMERSにでは流行から8年程経ちますが現在も患者さんが報告されるほどです。

全て未だに治療薬がない感染病です
139f3ad4beb41324f944fd063937b264

私もマスクは嫌いですが、不特定多数の人人に合わなければいけない時などはマスクをします。

お店に入る時などもそうですね。

会社の中は2か月以上一緒に働いていて感染者は居ないのでいい思っていますが、お客様と会う時はマスクをするようにしています。

b50fa9e3a2865f9b73ee9af2ff96a475

昔から日本で抗菌と言うと漆喰をイメージする方も多いと思います。

調湿建材にもなる漆喰は今この時期にぴったりの壁材かもしれませんね。

デザインは新しく漆喰のような機能性の建材も取り入れたリフォームをしましょう

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
9b944be8df29826bae954186f43ff940

568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739

a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5