補修や不具合の場合はまずはセルフチェックでコスト削減です

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

今日は久しぶりにMADOショップ豊川南大通店で1日待機です。

IMG_1139-e1587689373530

人と会うのを8割減にするのは無理ですが、社員全員で調整交代しながら休める人を作って休んでいる状態です。

仕事が今まで通り順調というわけではなく、私たちの業界はテレワーク出来る業界ではないので頑張っている感じですね。

さて、今日は古巣に戻れたわけですからドア窓のリフォームについてお話します。

すぐにリフォーム取替を推奨するのではなく、まずはセルフチェックをしてどのように対処すればいいのかをお話します。

窓・サッシのリフォームのタイミングは?

窓の場合いくつか不具合でご相談を頂いているケースがあります。

『 すき間風が気になる 』『 戸が重たい 』

『 虫が入ってくる 』『 カギが固い 』

『 暑 』『 寒い 』『 結露が気になる 』

様々な不満やお困りごとがあると思います。
すぐにお伺いできる場合は伺えるのですが、内容的に「 これでお金は取りたくない 」と内心思う場合もありますが、出張修理をしてしまうとどのような会社でもますので仕方の無い事なのですけどね。

そこで知っていて欲しい簡単セルフチェックポイントです。

すき間風や戸が重たいと思ったり、虫が気になる方は

8c7b21f5ea2ec530540e60cb905bd3b8

窓を少し開けてその隙間を見て下さい。

上下同じような幅の隙間であれば扉の建付け調整は問題ありません。

同じでも戸が重たいと感じた場合は戸車の交換が必要かもしれません。

すき間風の場合はこの隙間が上下で違います。

942bfdfe9d7ae30209721ba2f07cd2ba

その場合は戸車を上げ下げしてすき間を均一にしてあげればちゃんとしまします。

それでもすき間が揃わず閉めてもすき間ができる場合は、窓の交換が必要です。

虫が入ってくる隙間もある程度無くなります。

空気や水が出ていける構造なので小さな虫が入ってくる場合はあります。

あとは網戸の使い方も関係してきます。

同じようにすき間を確認するのはもちろんですが、網戸は基本右側で使い、風の入れる量を調整する場合は室内側の扉を動かします。

左で使いたい場合は全開か閉めるかの2択です。

暑い・寒い・結露が・・・という一番多いお悩み事


これに関しては性能向上をしないといけないのでこの場合の選択肢は①ガラス交換②内窓設置③窓の交換です。

性能向上はリフォーム工事でないと向上しないのでこちらはセルフチェックということはなくご相談していただければと思います。

メールや電話でのご相談も是非お気軽にお問い合わせください。

360°カメラでショールーム内をご覧ください。

033490f188229a07c881b9880b58a14f
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5