リフォームでも使える健康建材でアレルギーを抑える事が出来ます

こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

突然ですが、リフォームでも使える健康建材でアレルギーを抑える事が出来ます。

色々なお悩みの方が居ると思いますので、対策できる物は材料を変えて対応していきましょう。

以前コラムで『 リフォームする前に知っておくべき建材アレルギーとその対策 』についてお話ししていますので

ご興味ある方はこちらもご覧ください。

タイルを機能付きに

d51515643d82854294ef0fac1ac93f14

玄関は出入りが多く外の空気に一番触れる場所になります。

そんな場所に使いたい建材が『 アレルピア (LIXIL) 』です。

タイルが特殊コートされているそうで、アレルゲンが触れるとその働きを抑えてくれるという商品です。

玄関内のタイルだけでなく壁用のタイルもあります。

より詳しく説明しているメーカー特設ページがありましたので参考にしてみてください。

ガラスにフィルムを貼りましょう

紫外線アレルギーの方も居ると思います。

以前『 ペットが紫外線アレルギーだから、視界が悪くならないようにしながら紫外線を防ぐ工事がしたい 』という方にも工事させて頂いたのですが、ガラスフィルムは飛散防止の物でもUVカットが付いています。

今の窓にそのまま貼るだけで効果がありますし、その他の用途で断熱や遮熱、防犯、目隠しなど様々な効果のあるフィルムがあります。

ご要望に合った機能を窓に付けて行きましょう。

自然素材で人にやさしく

和室

畳も自然素材ですね。

畳風は化学繊維なので注意してください。
c1c11ef402255342c06d9e9c4cbd6a84

壁紙の代わりに珪藻土をや漆喰という方も居ます。

自然素材はコストが高くなりますので、予算の中で考えて行きましょう。

断熱リフォームをすると病気になる確率が減るというデータもあります。

断熱リフォーム+自然素材を使ってアレルギーを抑えた空間を創っていきましょう。

ご興味ある方は是非ご相談ください。