内装について

長い目で考えて介護もにも配慮したリフォーム

2020年4月2日|カテゴリー「内装について
こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

50代ほどのお客様からリフォームのご相談を頂くときに、長い目で考えて介護もにも配慮したリフォームをしたいというご要望をお聞きします。

今すぐでなくても今後を考えた時に大きいリフォームは1度で済ませておきたいというご相談でした。

ポイントとなるのは広さです。
a205a6fd28542ad250b5bd43f31dc9ec

廊下の幅は車いすが通る場合を想定して考えると、75cm以上にしたいので通常の造りであればぴったり若しくは少し狭い状態になります。

基準通りより一回り広い廊下にすると手すりを付けたりしてもその広さが確保されます。

考えてリフォームして行けば、手すりを今後付けるであろう箇所には下地を補強してやれば、将来どこでも手すりなど買取付できる状態に出来ます。
3f93860a1624ec2cec5a8d5f6ebcb5b8

トイレは通常0.5坪(畳1枚分)の広さで作られる事が多いですが、その広さだと手すりや手洗いが付けれないので最近の新築では0.75坪と奥行はそのままで幅が広くなっている事があります。

介護という点で考えると例えば引戸にする広さで言えば1坪の大きさにするなどの対策が考えられます。


dc60d2c696b535dafc3e1ad1d82be813

お風呂の場合は介護用の特殊品を入れてしまうと今の現状では不要な物が多いので、ベンチカウンターなどを付けて座りながら湯船に入れるように工夫されているがおススメです。

リフォームで生活改善をしていくので、どのような用途を目指していくのかご希望をお話し下さい。

私たちにできる最善のご提案をさせて頂いています。

メールや電話でのご相談も是非お気軽にお問い合わせください。
033490f188229a07c881b9880b58a14f
360°カメラでショールーム内をご覧ください。
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5

断熱リフォームで使う床下収納や点検口などをご紹介

2020年3月25日|カテゴリー「内装について
こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

ハウスINハウスで内装工事としてオプションで収納や点検口などを作る場合には細かいかもしれませんが断熱仕様の物を使います。

外部と繋がる部分でコーキング材などで塞ぐ事が出来ない為、意外と冷気などが気になる部分ですので断熱仕様を使って極力抑えるようにしています。
90cc21f02e50955c900cec20497ac5e6

床下収納と呼ばれるものです。
ハウスINハウスの場合は断熱仕様の物を使います。

今使っている方人っては必需品ですし、床下入れる場所なのでメンテナンスを考えたらあった方がいいです。
45f5099ac856c35ee77663dfbc250dd8

クローゼットや納戸ではなく部屋の中に天井点検口を設置した方には断熱仕様の天井点検口を使っています。

部屋の中でなければ気にならないかもしれませんが、室内の場合は少しでも抑えられるようにしないといけません。


あとはもっと細かくなりますが、ハニカムサーモスクリーンというブラインドもおススメです。

ハチの巣のような構造をしていて、ブラインドの生地も温かみのある生地になっています。

部屋のテイストに合うのであれば断熱もより良くなるので、参考にしてみて下さい。


細かな部分ですが、断熱に拘ったリフォームをお届けできればと思います。

ご興味がある方は見に来て頂くだけでも大丈夫です。
ハウスINハウスの体感が出来る私たちの体感ルームへ是非お越しください。

メールや電話でのご相談も是非お気軽にお問い合わせください。
033490f188229a07c881b9880b58a14f
360°カメラでショールーム内をご覧ください。
8bbc7109c285905756c713b28922a39c
568f2b225a096a68c0eb58b88ccea739
a494ab79f5b4ce3ba3708f9d5580d6b5

家具を利用した間仕切りは便利で快適です

2020年3月13日|カテゴリー「内装について
こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

リフォームする時に要望の多いのは広い間取りが欲しいというご要望が多くあります。

木造住宅では強度的に取り除けない壁や柱がありますが、それ以外を取り除くと意外と広い空間が取れます。

鉄骨やRC造、2×4の家などはさらに広い空間が出来ますよね。

そんな時に用途別に間仕切りの役割も果たしながら収納スペースとしても使えるのが家具です。

家具を利用した間仕切りやDIYできる間仕切り商品をご紹介します。

b49ccd94a0469e1b9fb4bf465e37ec0b

例えばIKEAのラックなどは使いやすいですし、造作家具に比べて1/5程度の費用で出来る事もあります。

ここで注意したいのは家具の高さです。

目線より低い家具で座ると目線より高くなる高さが使いやすいです。

写真では壁際に置いてありますが、これをリビングとダイニングの間に置いて棚の後ろにソファーを付けたりすれば、家に人が来た時に広い空間があってソファーは隠れているといった感じになります。

このラックを使うと魅せる収納にもなりますね。

ソファーを隠す以外にも子供のスペースを見せないようにするけど、子供の気配はわかるなど使い方は様々です。

dfdb9fe9d0bdaf673c3b0ad85ce62860

廊下などの場合は鏡を張ると広く感じる事が出来ます。

価格は10万円程で出来ます。

私たちは元ガラス屋なので鏡の扱いはお任せ下さい
809edac6648bf1f38e7687fa57886fb5

家具に全面鏡張りになっているのもあります。

日の光も反射するので部屋が明るく感じますし、姿見の代わりにもなります。


造作家具とは少し違いますが、コの字型レイアウトユニットという商品もありますので、自分で作るDIYがお好きな方にはおススメの商品です。

ご興味ある方は是非ご相談下さい。

豊橋の方から和室の畳をフローリング材にして断熱をしたいとご相談がありました

2020年3月11日|カテゴリー「内装について
和室
こんばんわハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

豊橋の方から『 和室の畳をフローリング材にして断熱対策もしたい 』とご相談を頂きました。

お話しを聞いてみるとお爺さんが寝起きしている寝室ということなんですが、『 寒い 』と毎日言っているそうです。

似た内容の工事事例の写真を見せながらお話ししました。
d357658706d08fbccdb9ebe1dd5d5628

こちらも以前紹介もさせて頂きましたが、豊橋のお客様の工事事例です。

この方は2階の部屋を工事させて頂きましたので少し方法が違いますが、参考にしてもらえればとご説明しました。
f8dd7577bf8389f24151fee0dd69ad65
2階の場合には下地材が入っていて、板みたいなものだけではありません。

1階の場合は畳の下にすぐ板と言うケースがほとんどなので、床下からの工事が必要だという事もお話ししました。
bc0bd2640d51f45021397cb17c84c943

床下の場合は入るスペースがあるかで工事が出来る出来ないが決まります。

木材と木材の間に断熱材を詰めていく工事になります。
82521051a4c7e0d8b480adcb419aedc6

隙間なく敷き詰めていくのがポイントで特殊加工された断熱材を使用しるのが一般的になっています。

新築のように上から押し込めないので、床下の作業スペースが必要となるわけです。

壁紙までクロス仕上げにしたりすると工事期間は2日かかりますが、床下の工事であれば広さにもよりますが1日から2日工事となります。

これは床材(フローリング材)にするという希望までやる場合です。


2538d9981f232b36e4beba328db1c062
ハウスINハウスのように断熱パネルを室内側から張っていく工事でも和室の場合畳を撤去してからの作業になります。

その分床が高くなるのが防げます。

ハウスINハウスの全面断熱パネルを張っていく工事の場合は内窓工事や電気配線、エアコンなどの工事も関係してくるので最低10日ほど必要になってきます。

かなりの突貫工事気味になってしまいますけどね

時間に余裕がある方は工事期間を長めに考えておくといいと思います。

私の経験でお話しすると、寝る場所を床に布団からベットになるだけで寒いと言わなくなったという事おっしゃっていたお客様も居ます。

ちょっとした断熱でもお気軽にご相談下さい。

賃貸でも出来るリフォーム工事をおススメご紹介

2020年3月11日|カテゴリー「内装について
371c894f4b97c8dd905a82009c11eea3
こんにちはハウスINハウス豊橋北店の鈴木です

賃貸でも出来るリフォームの方法をご紹介します。

賃貸物件は、壁や柱に針穴を開けることすら禁止されていることも多いです。

大家さんや管理会社に相談すれば許される場合もあります。

トラブル回避の為にDIYの場合でも確認するとトラブルが減ると思います。

間取りを変えたり一軒家のようなリフォームは無理でも、便座や蛇口を取り替えたり、エアコンを取り付けたりということはできる可能性があります。

原状回復が出来るかどうか。

8071191799c3eaadfb7361806da52d81
詳しい詳細は国道交通省が出している『 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン 』をご覧ください。

『 賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること 』と定義されていて原状回復は、賃借人が借りた当時の状態に戻すことではないことを明確化されたことになります。

賃貸の場合はリフォーム前の写真や部品は残しておいて原状回復の時に失敗しないようにするのがポイントです。

物件選びで分かるポイント

賃貸住宅は物件によっては『 リフォーム可物件 』『 カスタマイズ賃貸 』など最初からリフォームしてもいいですよという物件があります。

少しでも自分好みにしたい場合はそのような物件を探してみましょ。

賃貸で出来るリフォーム紹介『 プロに頼む内窓工事 』

6b3a71923852495cae5ff49518e63738

アパートやマンションでは許可が無いと通常通り内窓を設置する事が出来ません。

穴を開けてビスで固定となるので、原状回復が出来ないというわけです。

ですが、賃貸でも出来る商品として特許を取っている工事があります。

私たちの会社でも工事できるようになりました

取付ける商品はどのメーカーの内窓でも対応できますので是非ご相談下さい。
『 ドア・窓リフォーム専科 』

突っ張りを利用するDIYリフォーム

40c44aad5d543723ad7530ad510848561
ハウスINハウスのように壁を2重にする工事です。

壁と壁で突っ張るように下地を作って壁を2重にして新しく作った壁を自由に作り替える方法です。

今ある壁を壊さず、穴も開けないようにするのがポイントです。


賃貸にお住まいの方は大家さんや管理会社に相談してからリフォームをしましょう。

経年劣化や通常摩耗の回復義務まではないですが、言ってくる悪質な人も居ます。

逆に修繕などに費用が掛けれないから、相談次第では性能向上という事で原状回復しなくてもいいよと言って貰えることもあります。

その際はリフォームした状態での引っ越しになりますので、使った材料や商品は大家さんの持ち物になります。

リフォームでなく何事でも相手に確認する事は大切ですよね。
『知っていると思った。』『知らないなら聞いてくるでしょ。』は説明放棄してしまっています。

トラブルの原因ですのでご注意ください。
scroll-to-top